MUSIC CASE

いいなあと思う曲を紹介していきたいなあと思っています。
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ギター楽しい!
RECOMMEND
RECOMMEND
Sunshine Girl【初回生産限定盤】
Sunshine Girl【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
moumoon
最近のお気に入りです。 心地いい歌ですよね。
RECOMMEND
RECOMMEND
In My Life 【初回盤 CD+DVD】
In My Life 【初回盤 CD+DVD】 (JUGEMレビュー »)
SALU
最近よく聞きます。サビがここちいい。
<< 味噌汁's(RAD) ジェニファー山田さん | main | グッドモーニングアメリカ イチ、ニッ、サンでジャンプ >>
RADWIMPS 絶対絶対全曲レビュー 学芸会
0
    評価:
    RADWIMPS
    EMIミュージックジャパン
    ¥ 2,091
    (2011-03-09)

    どうも。
    今日は更新が遅くなってすみません(ーー;)

    今日は、RADのアルバム「絶体絶命」より
    学芸会を紹介します。

    過去の「絶体絶命」レビュー
    ?は、こちら
    ?は、こちら
    よりご覧になれます。

    ここから曲のレビューです。
    この歌は、簡単に言うと、
    「主観と客観」
    について歌った歌ですね。

    この歌は、主観的な見方で歌われた歌で、
    主人公、RADのボーカル洋二郎の
    目線で歌われていますね。

    学芸会の劇を取り上げて、
    ステージ上での出来事を使って
    表現しています。

    歌の世界で起こっていることのあらすじは、
    「今日は学芸会。
    みんなで作り上げてきた劇を披露する。
    でも僕(歌の主人公)は脇役だ。

    僕は演劇途中で、狂い出した。
    捕まった。」
    ということでふ。

    この歌詞の僕が感じたことをざっくり言うと、
    「僕がいなくてもこの世界は進んで行く、
    何の変哲もなく。
    でも、僕の世界では、僕が主役なんだ。
    僕がいないと始まらないんだ。
    君も世界を動かしているんだから
    胸を張って生きて行こう

    ということですね。

    ※あくまで個人的な見解です

    ということで、本日はここまで!

    明日はグドモの新曲
    「イチ、ニッ、サンでジャンプ」
    について書きます。

    でわ!
    | いいやん | JPOP | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    url: http://music.iiyan.net/trackback/151